東京都知事選の候補者5人に聞いた「副知事を誰にする?」

2020年6月17日 22時36分

オンラインで共同記者会見をする都知事選の立候補予定者ら。上段中央から時計回りに小野泰輔、立花孝志、山本太郎、小池百合子、宇都宮健児の各氏=17日

 東京都知事選に出馬を予定する候補5人がオンラインで顔を合わせた17日の共同記者会見。各候補は「副知事を誰にする?」について主張をぶつけ合った。


◆元日弁連会長 宇都宮健児氏

 まだ考えていない。いずれにしても行政、自治体の問題に精通している方がふさわしい。できれば、女性もいた方がいい。

◆元熊本県副知事 小野泰輔氏

 ITに強い人。デジタル化はセキュリティー強化も含めてやらないといけない。もう1つはコロナに負けない都市をつくらなければいけないので、都市計画の専門家。都職員から信頼されているプロパーの方もお願いしたい。

◆N国党首 立花孝志氏

 堀江貴文さんが立候補しないなら、堀江さんを副知事にしたい。

◆れいわ新選組代表 山本太郎氏

 この候補者の中でいうと、宇都宮さん。現場のことをよくわかっている。もうひとりは小野さん。行政マンとして非常に優秀だと思う。他に障害当事者の方を入れたい。

◆東京都知事 小池百合子氏

 素晴らしい4人の副知事に支えられて、現在も都政を最優先に、選挙戦に向かって行く。

関連キーワード

PR情報