お弁当deランチ 肉卸小島(黒毛和牛低温調理ステーキと焼肉2色弁当)

2020年6月19日 07時13分

◆肉目利き 冷めても美味

 肉のプロが手掛ける肉の弁当には間違いのない安心感がある。「肉卸小島」は日本唯一の仔牛(こうし)専門肉卸として始まり、今年で創業87年。松阪牛などブランド牛の取り扱いに定評があり、伊勢丹新宿本店などに小売店も出している。百貨店の催事を通じて弁当も作り始めたのが2014年。冷めてもおいしく食べられる肉選びや調理法を考えた弁当は肉の目利きならでは。
 一番人気の「黒毛和牛低温調理ステーキと焼肉(やきにく)2色弁当」(1880円)は、国産黒毛和牛のロースステーキと、網焼き肉の合い盛り。低温調理で時間と手間をかけたステーキは、火入れを急激にしないことで、やわらかく、レアな質感で見た目にもおいしく仕上げている。
 網焼き肉は切り落としで食べやすさを検証してたどり着いた1・2ミリ厚。焼いているうちに余分な脂が落ちる上、香ばしい。網焼き肉だけがのった「黒毛和牛網焼き弁当」は1080円でお手頃。甘口の焼肉のたれで、下に敷いたご飯にも味が染みて、一緒にパクパクと食が進む。手軽に肉を味わいたいときにうれしいお弁当だ。
 どちらも購入できるのはJR品川駅構内のエキュート品川のみ。途中下車して寄ってみよう。 (さりあ)
◇エキュート品川1階Travelers Kitchen。営業時間は不定のため要確認。(電)03・3473・1177

関連キーワード

PR情報