東響、寄付で支えよう 拠点の川崎市 23日からコンサート動画配信

2020年6月20日 07時44分

東京交響楽団公式ニコニコチャンネル「ニコニコ東京交響楽団(ニコ響)」

 川崎市は二十三日から、同市幸区のミューザ川崎シンフォニーホールを拠点に活動するオーケストラ「東京交響楽団」のコンサート動画を、インターネット上で無料配信する。新型コロナウイルスの感染拡大により演奏機会が減っている同楽団を支援するため。九月末までの無料配信期間中に寄付を呼び掛ける。寄付額に合わせて市も、無料招待用チケットを購入して寄付を上乗せする。 (大平樹)
 市によると、感染拡大が本格化して主催コンサートが中止になるなど、同楽団には二月下旬から五月下旬までに約一億四千万円の損失が出ている。
 市は無観客のコンサートを三公演開催して、動画配信サイト「ニコニコ生放送」で無料配信。一千万円を上限に、集まった寄付と同額分のチケットを市が購入する。対象は来年以降に同楽団が主催する公演で、後日市民を無料招待する。
 無観客コンサートは各一時間程度を予定し、初回は二十三日午後六時半から映画「サウンド・オブ・ミュージック」メドレーなどを中継で配信する。二回目と三回目はそれぞれ二十七日と七月三日。中継が終わった後も、動画は同サイトで九月末まで無料で見ることができる。
 同楽団によると、無観客とはいえ、ステージに上がる演奏者の数を絞るなどして感染防止に努める。楽団としての演奏は三月二十一日が最後で、初回配信の今月二十三日が活動再開後初となる。担当者は「クラシックに詳しくない人も、気軽に見てほしい」と視聴を呼び掛けている。
 問い合わせは、東京交響楽団=電044(520)1518=へ。

関連キーワード

PR情報

芸能の最新ニュース

記事一覧