ノーベル平和賞のマララさん、オックスフォード大学卒業へ

2020年6月20日 14時13分

ノーベル平和賞受賞者のマララ・ユスフザイさん=2019年5月、ロンドンで(AP)

 【ロンドン=藤沢有哉】パキスタン出身のノーベル平和賞受賞者マララ・ユスフザイさん(22)が、英オックスフォード大で哲学・政治学・経済学の課程を修了した。ツイッターで十九日、「喜びと感謝を表現するのは難しい」と卒業が決まったことを報告した。
 ツイッターでは「先のことは分からないけど、今のところは(動画配信サービスの)ネットフリックスと読書、睡眠」ともつづり、ケーキを前に家族と祝っている写真を投稿した。
 マララさんは母国で女子が教育を受ける権利などを訴え、二〇一二年にイスラム武装勢力に銃撃された。以降は家族と英国で暮らし、一四年に史上最年少の十七歳でノーベル平和賞を受賞した。オ大では一七年から学んでいた。

関連キーワード

PR情報

国際の最新ニュース

記事一覧