復興支援ライブを配信 太田

2020年6月23日 07時13分
 東日本大震災により太田市で避難生活を続ける福島県浪江町生まれのシンガー・ソングライター牛来(ごらい)美佳さん(34)が「復興支援チャリティーライブ2020 in OTA〜いつかまた浪江の空を〜」を、新型コロナウイルスの感染拡大予防のため無観客の太田市民会館から動画投稿サイト「ユーチューブ」で配信した=写真。
 浪江町について「あの時からふつうの田舎町が一変し、みんなそれぞれの場所で懸命に生きている。どんなに時がたっても何でもない当たり前の日々が戻ってくる」と語る牛来さん。ステージでは、代表曲「いつかまた浪江の空を」や「菜の花のきみへ」「Dear」などを熱唱した。
 福島県南相馬市から駆けつけた復興支援団体「福興浜団」の上野敬幸代表は、毎年実施している菜の花畑につくる巨大迷路や鎮魂の打ち上げ花火の映像をバックに、牛来さんとふる里への思いを語り合った。(粕川康弘)

関連キーワード


おすすめ情報