堀田茜 × 中目黒

2020年6月24日 12時00分

今月の街先案内人


今回のゲストは、モデルとして、そして⼥優として活躍している堀⽥茜さん。学⽣の頃からよく訪れていた街、中⽬⿊を紹介してくれます。堀⽥さんにとってどんな魅⼒のある場所なのかじっくり語っていただきました。

お気に⼊りの古着が⾒つかる中⽬⿊


 堀⽥茜さんが中⽬⿊に⾜を運ぶようになったのは、⾼校⽣の頃から。
「中⽬⿊には私好みの古着を置いているお店が多くて、よく買い物をしに来ます」。
 東京では、原宿や下北沢、⾼円寺が古着屋の多い街として知られている。こういったエリアのお店とは少し違った品ぞろえが、中⽬⿊の古着屋の魅⼒だそうだ。
「中⽬⿊だとラグジュアリーブランドのヴィンテージものだったり、古着でも⻑い間着られそうなものが置いてあったりします。古着って基本は⼀点ものなので、気に⼊ったものを⾒つけ出すのがすごく楽しいですね」。
 中⽬⿊で買ったものの中で、特に気に⼊っているのが⽼舗ブランドの⿊いレザーバッグだ。
「古いものですけれど、作りがしっかりしていて、必要なものがちょうど⼊る⼤きさで。⾃分で⼿⼊れしながら使っています」。
 古着屋の他にも、中⽬⿊にはお気に⼊りの場所が⾊々とあるそうだ。
「古着屋さんとかを⾒て回って、ちょっと疲れたら気軽に⼊れるカフェや⼀⼈で⾷事ができる美味しいお店もいっぱいあって。意外に⾃然も多いですし。中⽬⿊は⾃分を豊かにしてくれる街ですね。古着じゃないですけど、⾃分に合ったものを掘り当てることができる場所だと思います」。

⾃分の好きなものが詰まったモデルという仕事


 現在、⼥性ファッション誌CanCamの専属モデルを務めながら、⼥優としてテレビドラマなどにも出演している。
「CanCamのモデルになれたことは、今までの⼈⽣の中でも⼤きな出来事でした。ファッションはもちろんですが、写真を⾒ることも雑誌を読むことも⼤好きなので、好きなことを仕事にできるなんて恵まれていると思います」。
 しかしモデルという仕事には、やってみなければ分からない苦労があった。
「私は⾝⻑が160㎝でモデルとしては背が低いほうです。ほかのモデルさんのポージングをただ真似してみても、無理な姿勢だと洋服がきれいに⾒えなかったり......。だから撮影の時以外でも、鏡の前でポージングの練習をしたり、雑誌の編集部に⾏って撮っていただいた写真を全部⾒せてもらったり、どうやったら洋服がきれいに⾒えるか⾃分で研究しています」。

伝えたいことが伝わったときに感じる喜び

 近年はモデル以外の仕事にも挑戦するようになった堀⽥さん。テレビドラマや映画だけでなく、バラエティ番組への出演や⾳楽についてのコラムを連載するなど、多彩な分野で活躍している。
「お芝居については、まだまだ⾃分で満⾜できる演技はできていません。ただ、モデルだけだとかお芝居だけだとか、⾃分の⽴ち位置をひとつに絞らなくても良いなと思っていて。挑戦できることは全部やっていきたいです」。
 堀⽥さんはモデル、そして⼥優として何をモチベーションにしているのだろうか。
「モデルでもお芝居でも、⼈に何かを与えられる仕事だと思っています。ファンの⽅からメッセージをいただいたりして、⾃分の伝えたいことが伝わったと感じるとき、この仕事をしていて良かったなと思いますね」。
 これからも様々なジャンルの仕事にチャレンジしていきたいと語る堀⽥茜さん。近年⼤きな変貌を遂げた中⽬⿊の街のように、様々な⼈を引き付ける存在になっていくだろう。

◇中目黒図鑑 堀田茜さんオススメスポット



1)パビリオン
LOVEとARTをテーマにした窯焼き料理とお酒が楽しめるレストラン。「店内にアート作品がたくさん飾られていて、いるだけでも楽しくなる、ワクワクする空間です」。
東京都⽬⿊区上⽬⿊1-6-10 03-6416-5868


2)⼩野⽥商店
中⽬⿊でホルモンといえばこちら。「いわゆるモクモク系の焼⾁屋さん。ご飯はカウンターで⾷べる⽅が好きなので、⾃分にとってちょうど良いお店です」。
東京都⽬⿊区上⽬⿊3-7-3 03-3760-6541


3)H(アッシュ)
⼤⼈が通える古着屋がコンセプト。「⾏けば必ず欲しいものがあるお店です。品数も多いのでデニムでもぴったりのサイズのものが⾒付かります」。
東京都⽬⿊区中⽬⿊1-2-15 03-3793-7757
※新型コロナウィルス感染症の影響で、掲載したお店や施設が臨時休業していたり、営業時間などが変更になっている場合がございますので、事前にご確認ください

◇堀田茜さんのサイン入り色紙を抽選で1名様にプレゼント

応募はこちらのページに必要事項を記入し送信してください。
締め切りは2020年7月21日(火)まで。
なお、当選者の発表は発送をもって代えさせていただきます。

◇PROFILE
堀⽥茜 1992年10⽉26⽇⽣まれ。ファッション誌「CanCam」(⼩学館)で専属モデルを務めるほか、ドラマ「異世界居酒屋 のぶ」(WOWOW)にレギュラー出演中。映画「妖怪⼈間ベラ」(9⽉11⽇公開予定)、「キスカム︕」(近⽇公開予定)の公開も控えている。また雑誌「BARFOUT!」(ブラウンズブックス)にて⾳楽についてのコラム「#nowplaying」を連載中だ。
■Twitter @akane_hotta
■Instagram Akane_Hotta / 堀田茜

PR情報