<立花孝志さんの横顔> 堀江貴文さんの提言 現実に

2020年6月25日 11時50分

 「ステイホーム、つまり『家にいろ』との命令は国民の自由を奪う。自粛で苦しむ業界を守りたい」
 これまで、受信料を払った人だけがNHKを視聴できる「スクランブル放送」化を公約に、前回の都知事選や市議選などに出馬。昨年の参院選では比例代表で議席を獲得、国政も経験した。今回は、堀江貴文さんが著した都政への提言を、現実のものにしようと立候補した。
 公に尽くすことに幸せを感じると自己分析し、街頭演説では感極まって涙することもある。織田信長と豊臣秀吉、徳川家康を尊敬し、この三英傑に並ぶ業績を「自分一人で達成できれば」と野心を隠さない。
 草野球やゴルフなど、球技全般が好き。「お金は使えば減るけれど、知恵は使うほど増える」が座右の銘。一人暮らしで、毎朝、飼い猫に食事を与えて抱っこするのが至福の時だという。(梅野光春)

関連キーワード

PR情報

東京の最新ニュース

記事一覧