無観客リサイタルを 堅田喜三久が生配信

2020年6月26日 07時33分

 邦楽囃子(はやし)方の人間国宝・堅田喜三久(かただきさく)(84)=写真=が七月二日午後二時から東京・紀尾井小ホールで、無観客のリサイタルを開き、ユーチューブで生配信する。コロナ禍で三月から舞台公演はゼロになったという喜三久は「囃子の曲がネット上でどのように聞こえるかなど、実験的な要素もあるが、楽器の音色に触れていただきたい」と意欲を示す。
 自作の代表曲である囃子組曲「上・鷹(たか) 下・獅子」のほか、オリジナルの「桜花猩々舞(おうかしょうじょうまい)」などを予定している。長唄三味線の人間国宝・杵屋勝国らが出演する。

関連キーワード

PR情報

伝統芸能の新着

記事一覧