中東イエメン幼児、栄養失調増 ユニセフ「世界最悪の人道危機」

2020年6月26日 10時44分 (共同通信)
 【ニューヨーク共同】国連児童基金(ユニセフ)は26日付報告書で内戦下の中東イエメンについて、今後半年で子ども3万人が深刻な栄養失調に陥り、5歳未満の子どものうち栄養不良の人数が半数近い240万人に達する恐れがあると発表した。「世界最悪の人道危機」として国際社会に支援を求めた。
 報告書によると、年内に5歳未満の子ども6600人が予防可能な病気で死亡する可能性がある。5年超の内戦により運営可能な医療施設は半数に減り、新型コロナウイルス感染拡大でさらに打撃を受けそうだと懸念を示した。

関連キーワード

PR情報

国際の最新ニュース

記事一覧