“テレビ通”“ドラマ通”記者たちの「ステイホーム」は

2020年6月27日 07時25分
 新型コロナウイルスはテレビ界にも大きな影響を及ぼしました。ドラマは撮影がストップし、バラエティーも含めて旧作の「特別編」「再構成」の放送が目につきました。「ステイホーム」期間、皆さんは何を視聴しましたか。エンタメが生活の一部に組み込まれた“テレビ通”“ドラマ通”記者たちは未曽有の難局をどう過ごしたのか、思いの丈を明かしました。

◆「不時着」にハマる

Netflixオリジナルシリーズ「愛の不時着」独占配信中

 長 ドラマが大好きなので「手を出してしまったら終わりだ」と思っていたが、SNSで話題の「愛の不時着」(2019〜20年)を見るためにネットフリックス(ネトフリ)に登録してしまった。
 藤 韓国の財閥令嬢がパラグライダー飛行中に事故に巻き込まれ、北朝鮮に不時着。そこで出会った将校とのラブストーリーだね。荒唐無稽な気もするが…。ヒットしているね。
 長 韓流ドラマにハマったことはなかったが、笑いあり、涙あり、ときめきありでこれは面白い! 何といっても主演のヒョンビンがかっこいい。

◆Hulu、アマプラ、ついにネトフリまで

 原 私もHulu、アマゾンプライムビデオ(アマプラ)に加えて、ネットフリックスにも手を出した。政治的発言に積極的な米国の歌手テイラー・スウィフトを追った「ミス・アメリカーナ」(20年)や、米国の人種差別的な社会制度がテーマの「13th−憲法修正第13条−」(16年)など、時事問題の理解を助けるドキュメンタリー作品が充実し、つい見てしまう。
 今 私はステイホームで新たな家族だんらんの時間ができた。ゴールデンウイークには夜にアマプラで昔のドラマを家族5人そろって見るという毎日を過ごした。

◆「8時だョ!」で大笑い

 藤 志村けんさんの訃報に触れ、どうしても「8時だョ!全員集合」(1969〜85年)が見たくなり、アマプラで何本も見た。練りに練ったコントは今見ても大笑いできる。
 原 みんな、やっぱり配信に流れていたんだ。フジテレビの配信サービス「FOD」の担当者によると、新型コロナの緊迫度に比例して利用状況が高まったそうだ。3月から5月にかけては「かつてない数」の入会者があり、過去の人気ドラマがいつもより多く見られたとか。

「SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜」より、戸田恵梨香(右)と加瀬亮。Paraviで配信中

 一方で、地上波で再放送された名作も話題になっていたね。
 今 地上波でも一挙放送していた「SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜」(2010年)は、最初から最後まで、6歳の息子も含めて家族一緒に楽しんだ。高校時代、部活仲間ときゃあきゃあ言いながら見ていた「愛していると言ってくれ」(1995年)も良かった。過去のドラマを見ると、当時をリアルに思い出してしまう。
 藤 ところで、収録も続々再開されてきた。配信もいいが、コロナ禍が収まっても、まず地上波を見る習慣はそう変わらないと思う。
 長 「愛の不時着」を見終わっても、同じく韓流でネトフリで人気の「梨泰院(イテウォン)クラス」(2020年)も薦められている。ネトフリでは幼いころから大好きな米国ドラマ「フルハウス」(1987〜95年)も全部見ることができ、続編の「フラーハウス」(2016〜20年)も面白い。生活の一部になってしまいそう。
 藤 「フルハウス」はその昔、NHK教育テレビ(Eテレ)で見た。笑い声が入る米国らしいホームコメディー。

◆昔のドラマ、また親子で

 今 会社や学校などの状況が元に戻りつつあって、家族でゆっくりドラマを見る余裕が生まれにくいのが現実。ただ、子どもたちとドラマの世界を共有した喜びを忘れられない。父や母とも昔一緒に見たドラマを見てみたいな。
 原 それを気軽にできるのが配信のいいところですね。ステイホーム期間を終えて、今後に期待することは?
 今 複数の配信サービスに契約することなく、俳優や脚本家ごとにドラマを見られるシステムを作ってほしい。PASMOやSuicaでどの電車にも乗れるように、一定額払えば配信会社で分けるようにしてほしい。
 長 今回、名作は名作! 時代が変わっても面白い!ということが分かったので、積極的に過去の作品を再放送や配信してほしい。ドラマに携わる人たちの安全のためにも。
 ただ、役者や脚本家たちにも生活がある。撮影がなければお金は入ってこない。どれが正解なのかと、もやもやしている。
長=長壁綾子(30代女性)、原=原田晋也(30代男性)、今=今川綾音(40代女性)、藤=藤浪繁雄(50代男性)

関連キーワード

PR情報

芸能の新着

記事一覧