真 東京03探検隊 AKIBA スモーカーズ

2017年8月23日 09時00分

21世紀の東京に実在する"秘境"
人気お笑いトリオ「東京03」が知られざる名所を切り開く!

"知る人ぞ知るお店"や"マニアックな施設"など、東京にはまだまだ知られざるディープなスポットが存在します。
そんな都内の"未開の地"にまつわる噂を、人気お笑いトリオ「東京03」が探検隊として実際に行って検証する人気連載!

薄暗い室内で煙に囲まれた楽園!?
怪しきシーシャ(水タバコ)の世界を覗き見る
【検証】怪しい雰囲気満載のシーシャ(水タバコ)は健全なのか?

嫌煙・禁煙と叫ばれている昨今。
通常の紙巻きタバコが煙たがれる中、フィリプモリスのアイコスや、BATのグロー、JT が満を持して販売を始めたプルームテックなど各メーカーが電子タバコで巻き返しを図っているのは喫煙者ならずとも気がついたことでしょう。
そんななか、某所では時代に逆行するかのごとく、煙をモクモクと吹かしまくるタバコが流行しているという。
今回は、そんなけしからん輩を成敗するために東京探検隊が立ち上がった!
というわけで訪れたのは秋葉原にあるシーシャカフェ「AKIBA スモーカーズ」さん。
そう、見ての通りメイドカフェの亜流として登場した水タバコが楽しめるカフェなのです。
メイドさんとともに店内の至る所で主張してくる謎のパンダさんたち。
あっ! よく見れば照明にもパンダ。
薄暗い店内の雰囲気に、なんとなく不安を隠せない探検隊。

<豊本隊員>「これは合法のお店なのでしょうか? 」
<飯塚隊員>「新聞社のサイトで来て大丈夫なの?女の子のサービス的なものとか、怪しい葉っぱとか…」
<角田隊員>「あぁ、この連載もコレが最終回になるのか…世間を騒がせるような事件にならないといいけど。」
MINTOちゃん
「ちょっと、変なことを言わないでください!
ちゃんと全部合法ですよ。私達だってみんな成年ですし、変なサービスはありませんから! もう全然大丈夫っ!!」
<豊本隊員>「本当に大丈夫なのか?あの変なテンションと満面の笑みが、余計に怪しくない?」
とりあえず、水タバコとドリンクを注文してみましょう!
シーシャは産地によっても味の傾向が変わったり、いくつかの種類をミックスしたりと楽しみ方は千差万別なのだとか。

MUTSUちゃん
「ウチはチャージ500円で時間は無制限。シーシャは1台1000~1300円で、ドリンクは400円~となります。シーシャはお二人でシェアも可能ですよ。」

大雑把にシーシャの種類も伺って、それぞれが自分の好みのシーシャを注文!

<飯塚隊員>「メイドさんたちの激推しという柑橘系のヤツ!」
<角田隊員>「ちょっと甘めな雰囲気で、ブルーベリーの香りで!」
<豊本隊員>「現役のタバコ呑みとして、上級者振ってココナッツ&シナモンの組み合わせをシルブプレ!」
注文を受けると、さっそくメイドの YOKO ちゃんがタバコの葉っぱをホジホジと準備に。
通常の紙巻きタバコと違って、随分と水分が多いというか、香料に浸っている感じです。
その上に炭を敷いたものを乗っけて、タバコの葉を熱するという仕掛けのようです。

YOKOちゃん
「この熱したタバコの葉っぱから出る煙を、下の容器に入れたお水に通してから吸うので、水タバコというんです。」
<飯塚隊員>「なるほどね。ところでコレはどうやって吸うものなの?
紙巻きタバコみたいに肺に入れちゃうの? それとも葉巻みたいに吹かすだけ?」
というわけで、メイドさんがシーシャの吸い方を実演してくれます!

ついに怪しい煙に手を出した探検隊一同!

といわけで、シーシャの吸い方の見本を見せてもらいましょう!
先生はメイドの MINTOちゃんですっ!
「まずは、ゆっくり大きく煙を吸い込んでください。マッ◯シェイクをストローで吸うイメージです。このとき、肺に入れずに口のなかに溜める感じで。」

<飯塚隊員>「ふむふむ。葉巻と同じで、肺に入れずに吹かすだけでいいのね。なるほど。」
「ここが大切です。存分に吸い込んだ煙を、魂が抜けるような感じで脱力しながら吐き出します。 こうやって『あふ~~~~』って。」

<飯塚隊員>「ぶふふ。本当に魂まで抜けてるじゃんっ!鼻からも抜けてるしっ!これ映して大丈夫なの?」
「私は口と鼻の両方から吐き出すタイプですからっ!鼻腔をくすぐる感じで楽しむのがシーシャスタイル!煙は肺に入れてもOKですよ。」
飯塚隊員も早速トライ。
まずは限界まで煙を吸い込んで……。
魂とともに吐き出す……

MINTOちゃん
「ほら、出来たっ!これでアタナも今日からシーシャ仲間ですよ!」
角田隊員も幽体離脱成功!

<角田隊員>「なにこれ!美味いじゃん!タバコ辞めて結構経つけど、全然嫌な感じしないよ。何より煙が臭くない!」
MUTSUちゃん
「みなさん、元喫煙者とのことなので、普通に吸えてますけど、ちょっと思い切りが足りないですね。」
そんななか、豊本隊員は……
おおっ! これはなかなかの煙じゃないですか!

<豊本隊員>「うん。確かに美味しいんだけど、ニコチンはあまり感じないから、タバコって感じではないかも? むしろ非喫煙者の方が純粋に楽しめそうな味。 」
YOKOちゃん
「豊本さんは、現役のスモーカーということですから、やっぱり一番大胆で格好いいですね。個人的には、シャーシャは煙が多い方が美味しいと感じます。」
ちなみに、シーシャは葉っぱを均一に熱するために、メイドさんが炭の位置を変えたり、葉っぱをほぐし直したりしてくれます。
それは時間や煙の出方をみて判断しているそう……何気にプロの仕事ですね。
「ちょっと待って。YOKO ちゃんの煙の量が半端ないんですけど…」
煙の量を確認しながら、炭の位置などを調整するため、メイドさんたちは頻繁にシーシャを吸っているのだそう。
誰よりも堂に入った吸い方を披露する YOKO ちゃん…

YOKOちゃん
「これくらいはメイドの嗜みですから。むしろ、この位できない人は漢(オトコ)じゃないじゃないっすか?」

急にゲスいキャラきた~。
これぞアキバのメイドさんです。

奥深いシーシャの世界を知ろう!

ただ、しずかにシーシャを吸い続けるのもリラックスして楽しいのですが、せっかくなのでメイドさんたちが、シーシャを使った楽しい遊び方も教えてくれました。

MINTOちゃん
「別に普通のタバコでもできるんですけど、煙の多いシヤーシャの方が沢山できて楽しいんです。そして何より煙くない。」
やり方はとても簡単。シーシャの煙を吸い込んだら、その息でシャボン玉を作るだけ。
そ~と吹くと大きいシャボン玉が作れます。
指でつつくと、割れたシャボン玉から煙がぼわ~ん。

<豊本隊員>「俺くらいのレベルになれば、経絡秘孔をつくから指先ひとつでダウンですよ。」
<飯塚隊員>「相手がシャボン玉だからな…。赤ちゃんでもできる。」
<角田隊員>「なんかメニューに夏限定の『冷やしシーシャ』ってのがあるんだけど、ちょっと頼んでみない?」
というわけで、急遽追加注文した『冷やしシーシャ』の登場。

MUTSUちゃん
「吸口の部分にアイスホースと呼ばれる、保冷剤の入ったラグビーボールみたいなものをくっつけて、煙を更に冷やしたシーシャです。超クールな吸い心地をお楽しみいただけます。」
さっそくトライする豊本隊員。
お味は如何に?

<豊本隊員>「あ~あぁ。これいいわ~。すごいスッキリしていて、夏向きだね。ミント系とか柑橘系の香りが相性良さそう。」
シーシャの魅力の虜となってしまった探検隊一同…。
来店当初との態度の違いが極端。
最後にそれぞれの始めのころの吸い方と慣れてきてからの吸い方を比較してみましょう。

Before


After


Before


After


Before


After


明らかに後半のリラックスっぷりが半端ないのがわかります。
寧ろだらし無いです。
全員が仕事中とは思えない態度に……。

【検証】
怪しい雰囲気満載だけどシーシャ(水タバコ)は健全だった!
※予想以上にリラックス効果が大きい。


というわけで、
水タバコは予想していた "怪しげなモノ" ではなく、いたって健全なタバコでした。
しかも通常の紙巻きタバコに比べて、煙は全然臭わない!
ニコチンの含有量もそれほど多くはないようです。
これを個人で嗜もうとしたら、機材が大きいことと、炭を使用するため一酸化炭素中毒に注意しなければならないため、なかなかハードルは高いかもしれない。
だからこそ、中東の人たちもカフェで楽しむのだな、と納得です。
今回お邪魔した「AKIBA スモーカーズ」は、はじめての人でもメイドさんたちが優しく教えてくれるので安心して楽しめます。
メイドさんたちと会話を楽しむもよし、静かにシーシャを楽しむもよし。
もちろん友人とおしゃべりを楽しむのも OK です。
とはいえ、騒いで楽しむ場所ではないので、節度を守って楽しみましょう!

AKIBA スモーカーズ
秋葉原で唯一メイドさんと一緒にシーシャが楽しめるカフェ。シーシャの種類も豊富で、ドリンクにはアルコールもラインナップされていて、まさに大人の社交場といえるスポットです。充電用の電源や各種スマホのケーブルも用意されていて、Wi-Fi だって完備されているので、動画もゲーム、お仕事だってできちゃうぞ!
東京都千代田区外神田 3-8-17 萩野ビル 2F 03-3526-2850
営業時間:[ 平日 ] 14:00 ~22:00 ( 金曜は 23 時)
     [ 土日祝 ] 12:00 ~23:00(日・祝は 22 時)

関連キーワード

PR情報

東京新聞ほっとWebの新着

記事一覧