60代職員が入所者を虐待 神奈川県の知的障害者施設

2020年6月29日 21時10分
 神奈川県は29日、県立の知的障害者施設「中井やまゆり園」(中井町)で、60代男性職員による男性入所者への虐待があったと発表した。入所者にけがはない。県は検証チームを設け、原因究明や再発防止への取り組みを進める。
 県によると、職員は5月3日午後6時すぎ、入所者の左あご辺りを1回たたき、適切な手続きなしに首と上半身を押さえ込み、太もも辺りを膝で蹴るような行動をしたという。職員は「夕食前に落ち着かせようと焦っていた」と、たたいたことは認めたが、蹴ったことは否定しているという。
 同園は、2016年に殺傷事件が起きた知的障害者施設「津久井やまゆり園」(相模原市)の運営法人とは無関係。 (石原真樹)

関連キーワード

PR情報

社会の最新ニュース

記事一覧