3密避けて3蜜いただきます でもマスクは忘れずに

2020年6月30日 14時00分
 3密を避けて「3蜜」を食べて―。石川県七尾市の宿泊施設「国民宿舎 能登小牧台」が、あんみつと蜂蜜、黒蜜を使った「3蜜デザート」=写真=の提供を始めた。新型コロナウイルスの感染防止にかけたネーミングで話題を呼んでいる。
 宿舎の担当者によると3蜜デザートは、わらび餅やあんこが入ったあんみつに、蜂蜜と黒蜜をかけたもので、食後のデザートとして宿泊客に提供している。「甘くて濃厚な味わい」だという。提供は7月末までの予定。
 宿舎は新型コロナ流行拡大による休業を経て、6月1日から営業再開。予約を制限し、共用スペースでのマスク着用をお願いするなど対策を取っている。

関連キーワード

PR情報

社会の最新ニュース

記事一覧