万葉集と花(No.1424)

2019年9月29日 02時00分
 日本最古の歌集・万葉集で最も多く取り上げられた花は実は梅ではなく、萩です。秋の七草の一つですが、梅が119首なのに比べ143首も詠まれています。元号「令和(れいわ)」の典拠になった万葉集に登場する花々を和歌とともに紹介します。

関連キーワード

PR情報