来年の高校入試 中3範囲の一部除く 県教委、詳細は後日

2020年7月1日 07時18分

 県教育委員会は三十日、新型コロナウイルスの影響で臨時休校が長引いたことから、来年の公立高校入試は学力検査の出題範囲を縮小すると明らかにした。具体的な範囲など詳細は七月十日に発表する予定。
 県教委によると、県内の中学校の多くは六月一日から授業を再開し、本年度中に学習内容を全て終える予定だが、定着期間を考慮して中学三年で学ぶ範囲の一部を除くことにした。
 また、入試では部活動での実績が調査書に書かれ、合否判定の材料の一つとなるが、新型コロナの影響でさまざまな大会が中止になっている。県教委は、一、二年生の時の実績を重視する考え方も示すとした。
 入試は来年二月二十六日に学力検査、三月一日に実技検査・面接を行う。(飯田樹与)

関連キーワード

PR情報

埼玉の最新ニュース

記事一覧