<新型コロナ>男女2人の感染確認 キャバクラ従業員の関係者

2020年7月1日 07時29分

 県は、鹿沼市の二十代女性と上三川町の三十代男性の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。二人はクラスター(感染者集団)が発生した宇都宮市のキャバクラ店従業員の関係者で、六月二十九日のPCR検査で陽性が判明した。県内の感染確認は計七十六人。
 県によると、二十代女性は感染した男性従業員の妻。三十代男性は女性従業員の知人で、二十七日に女性従業員と飲食店で会食していた。女性従業員は陽性が判明しているが症状は出ていない。(小川直人)

関連キーワード

PR情報

栃木の最新ニュース

記事一覧