県産米で猛暑乗り切って

2020年7月1日 07時27分
 全国農業協同組合連合会県本部(JA全農とちぎ)パールライス部はスーパーマーケット「オータニ」(本社・宇都宮市)と初めてのタイアップ企画「とちぎのお米で元気UP!キャンペーン」を7月1日から行う。
 「県産米でスタミナを付けて猛暑を乗り切ってほしい」と企画。昨年の大嘗祭(だいじょうさい)で有名になった「とちぎの星」をはじめ、県内高校生が愛称や包装デザインを考案した県オリジナル品種のブレンド米「穂のキセキ」、宇都宮市白沢地区産コシヒカリ100%の「宮のさわみらい」(オータニ限定商品)など多彩な全10種を県内オータニ全店で販売する。
 期間は8月31日まで。初タイアップを記念したプレゼント企画も実施する。
 問い合わせは同部販売課=電028(680)4334=へ。

関連キーワード

PR情報

栃木の最新ニュース

記事一覧