「ミッキー&ミニー、久しぶり」 東京ディズニーランドとシー、4カ月ぶりに再開

2020年7月1日 10時48分
営業が再開された東京ディズニーランドで、記念撮影する来園客=いずれも1日午前、千葉県浦安市で

営業が再開された東京ディズニーランドで、記念撮影する来園客=いずれも1日午前、千葉県浦安市で

  • 営業が再開された東京ディズニーランドで、記念撮影する来園客=いずれも1日午前、千葉県浦安市で
  • 入園前に持参したぬいぐるみにも「検温」してもらう来園者
  • 間隔をあけて並び、開園を待つ来園者ら
  • 入園前に検温する来園客(右)
  • 来園客に手を振るスタッフ
  • 来園客を笑顔で迎えるスタッフ
 「ミッキー・ミニー、久しぶり」。新型コロナウイルスの影響で休園していた千葉県浦安市の東京ディズニーランドと東京ディズニーシーが1日、再開した。入園者同士やキャラクターと一定の距離を保つよう配慮し、各アトラクションも入場制限するなど「3密」対策を実施し、2月29日に休園して以来約4カ月ぶりの再開となった。
 運営するオリエンタルランド(同市)は当面、事前予約制とし、入園者数を通常の半分以下に抑える。担当者は「現時点でできる感染防止策を取った」と話す。
 再開初日となったこの日は曇り空の下、午前8時の開園時には両パーク入り口に入園待ちの列ができた。検温後に入園した人たちからは歓声が上がり、東京ディズニーランドのシンボル・シンデレラ城前では、スマートフォンで記念撮影する若者グループや家族連れが多かった。
 カップルで訪れた埼玉県三郷市の会社員杉山裕佳ひろかさん(24)は「東京や横浜で新型コロナの感染者が増えたので心配ですが、今日は楽しみたい」と話した。 (保母哲)

関連キーワード

PR情報

社会の新着

記事一覧