新日本フィル、公演再開 あすから定期演奏会

2020年7月1日 06時55分

公演再開に向けリハーサルする新日本フィル=墨田区で(新日本フィル提供)

 墨田区を拠点とする新日本フィルハーモニー交響楽団は二日、定期演奏会を再開する。公演は、第六百二十一回ジェイド(サントリーホールで開催される定期演奏会シリーズ)で、下野竜也さんが指揮をする。
 新日本フィルは六月九日、感染症に詳しい医師の指導の下で試演を実施。指揮者や奏者がマスクやゴーグルを装着し、感染防止対策を確認した。
 二日はこの結果などを基に、出演者やスタッフの体調管理を徹底し、奏者間の距離を取るなどの対策を取る。観客にもマスク着用を求め、「ブラボー」などの掛け声は禁止とした。
 有料ライブ動画配信も行う。視聴チケットは一枚千五百円、楽団への寄付金付きチケットは三千五百円。二日午後八時(開演一時間後)まで販売する。購入者には終演後から九日まで見逃し配信もする。視聴にはチケットサイト「チケットボード」の会員登録が必要。
 公演のチケットなどの詳細は、新日本フィルのホームページへ。(砂上麻子)

関連キーワード

PR情報

東京の最新ニュース

記事一覧