<新型コロナ>千葉は新たに7人感染 船橋と松戸で2人ずつ 

2020年7月1日 18時38分
 県内では1日、新たに7人の新型コロナウイルスの感染者が確認された。船橋市と松戸市が各2人。流山市、野田市、四街道市が各1人。いずれも軽症で、東京都内で勤務する船橋市の30代男性会社員の感染経路が分かっていない。
 県は感染拡大を警戒する指標として、
(1)新規感染者数が1週間平均で1日5人以上
(2)週単位の新規感染者増加比が1を上回る
(3)PCR検査の陽性割合が3・5%以上
の3項目を定める。指標が複数該当した場合、空き病床や感染経路不明者の割合なども踏まえた上で「警報」を発令する。
 1日時点で(2)は2・62と指標を超え、(1)は4・9人。県の担当者は重症患者が少ないことなどから、「指標に達してもすぐに警報を出すわけではない。総合的に判断する」としている。

関連キーワード

PR情報

千葉の最新ニュース

記事一覧