改正動物愛護法(No.1464)

2020年7月3日 11時20分
 日本では、犬や猫のペット数は15歳未満の子どもより多くなっています。しかし、依然として犬・猫の殺処分数は年間3万8400頭を上回り、動物虐待での摘発件数は年々増加しています。こうした事態に虐待の厳罰化を定めた改正動物愛護法が施行されました。6月に施行された主な改正内容と動物愛護の現状と課題について図解します。

関連キーワード

PR情報