千葉県は新たに9人感染 船橋、浦安など 8人が東京を往来 

2020年7月3日 18時19分
千葉県庁

千葉県庁

  • 千葉県庁
 千葉県内で3日、新たに9人の新型コロナウイルス感染が確認された。
 船橋市が4人、浦安市が2人、千葉、松戸、八千代の各市が1人ずつ。八千代市の1人を除く8人に東京への往来歴があった。
 八千代市の感染者は10歳未満の女児で、市内の保育園に通っていた。県によると、園は現在休園中で濃厚接触者を調査中。
 東京都の新規感染者が2日連続で100人を超え、東京に通勤・通学する人をはじめ、県民は警戒を深めている。千葉市内から東京都品川区の高校にJR総武線で通学する1年生の男子生徒(15)は「最近、感染者が増えて電車に乗るのが怖い。早起きして混んでいない時間帯に乗っている」と打ち明ける。
 同市中央区の下降正男さん(69)は「経済より命が大切。緊急事態宣言を出してほしい」と語り、「どのような行動や接触で感染するのか県に情報開示してもらえれば、感染防止につながる」と提案した。市内の専門学生の女性(34)は「もう一度宣言が出ると飲食業も学校も休まざるを得ないので難しいのでは」と話した。

関連キーワード

PR情報

千葉の最新ニュース

記事一覧