疲弊する勤務医(No.1341)

2018年2月18日 02時00分
 医師の長時間労働が問題になっています。とくに病院勤務医は過重な労働を強いられ、過労死の危険もあるとされます。背景には地域、診療科間の医師偏在など、さまざまな原因があります。一方で、見直し方によっては地域医療の崩壊なども招きかねない、とも指摘されています。医療の質にもかかわる医師の働き方、何が問題なのでしょうか?

関連キーワード

PR情報