埼玉で新たに27人感染 2日連続で20人超える

2020年7月4日 22時35分
 県内では4日、新型コロナウイルスの新たな感染者が27人発表された。新規感染者は2日連続で20人を超えた。
 県は、同居家族の感染が判明している三郷市の50代男性会社員ら17人の感染を発表。さいたま市は、いずれも市内に住む20~40代の女性3人ら5人の感染を発表した。女性のうち2人は、2日に感染が判明した市内の40代女性の知人。大宮区でクラスター(感染者集団)が発生しているキャバクラと別の1店舗の関係者に新たな感染者はなかった。
 川口市は東京都内に勤める会社役員と会社員の30代男性2人、越谷市は市内に住むアルバイトと無職の20代女性2人の感染をそれぞれ発表した。川越市は市内の30代の会社員男性の感染を発表。都内の勤務先の同僚が感染しており、2日夜に発熱。3日に抗原検査で陽性が判明した。

関連キーワード

PR情報

埼玉の最新ニュース

記事一覧