障害者支援で新キャラ 日光

2020年7月5日 07時54分

 日光市は、障害者の働く場の拡充などの取り組みを応援する新たなマスコットキャラクターを発表した。障害者が手掛ける製品のパッケージや販売促進のイベントなどで利用する。
 キャラクターは、市の花の「ニッコウキスゲ」をイメージした「きすげ」と平和をモチーフにした「ぐーすけ&すずめ」。キャラクターを描いた市内在住の漫画家一葵(いつき)さやかさん=写真=は「ニッコウキスゲの鮮やかな黄色が温かく力を与えてくれる。支援の輪の広がりに貢献できたら」と話す。
 ニッコウキスゲの花言葉は「心安らぐ」といい、市の担当者は「癒やしや安心を与えるキャラクターに育ってほしい」と期待した。(小川直人)

関連キーワード

PR情報