埼玉で新たに21人感染 3日連続20人超 集団感染の店名を公開

2020年7月5日 19時55分
埼玉県内では5日、新型コロナウイルスの新たな感染者が21人発表された。
 越谷市は陽性者が相次いだキャバクラで男性従業員1人が新たに感染したと発表した。これまでに県や他市で検査して判明した分と合わせ、同店の感染者は計7人となった。市はクラスター(感染者集団)発生を認定し、店名を「CLUB ATHENA(クラブアテナ)」(同市南越谷)と公表した。
 県は新たに久喜市の30代女性看護師など8人の感染を発表。さいたま市は、大宮区のキャバクラ「クラブグランデ」の客で、市内に住む50代無職男性など10人を発表。同店の感染者は計20人となった。
 川口市は20代会社員女性と市立医療センターの小児科の30代男性医師の感染を発表。同センターは医師と濃厚接触していた同僚を自宅待機とし、当面は小児科の診療を縮小する。

関連キーワード

PR情報

埼玉の最新ニュース

記事一覧