宇都宮氏「期待応えられず残念」 小池都知事には「風通しのよい都政を」

2020年7月5日 21時27分
小池百合子さんの当確を受け、あいさつする宇都宮健児さん=5日、東京都新宿区で

小池百合子さんの当確を受け、あいさつする宇都宮健児さん=5日、東京都新宿区で

 元日弁連会長の宇都宮健児さん(73)は午後8時すぎ、新宿区の選挙事務所で、支援者に拍手でねぎらわれた。報道陣に「都民の期待に応えられず残念。都政を監視する市民運動は続けたい」と語った。
 新型コロナウイルスの影響に苦しむ都民の声を選挙中に聞いてきたことを踏まえ、再選した小池百合子さんに「国民のうめき声と政治が懸け離れている。切実な問題が風通しよく伝わる都政をつくってほしい」と求めた。地域ごとの市民団体や野党の連携強化の手応えも語り、「都政、国政を変える次の運動につなげなくては」と前を向いた。
 選挙戦では「都民の命を守ることが都政の最大の役割」と訴え、PCR検査態勢の拡充などを主張。陣営は、野党勢力の結集と、政策討論で小池さんを追及することに勝ち筋を見いだそうとしていた。
 だが、支持層が重なる山本太郎さんが告示3日前に出馬表明。「2人とも応援してきた人の中には、活動が止まる人もいた」と陣営幹部。小池さんは新型コロナ対応を優先し、選挙中の討論会はネット中継の2回にとどまった。立憲民主党や共産党、社民党の党首らが宇都宮さんの応援演説に立ったが、支持は広がらなかった。(福岡範行)

PR情報

東京都知事選2020の新着

記事一覧