ジブリ美術館26日再開 来月下旬まで三鷹市民のみ

2020年7月7日 07時11分

臨時休館中の三鷹の森ジブリ美術館=三鷹市で

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため休館中の「三鷹の森ジブリ美術館」(三鷹市)は二十六日、約五カ月ぶりに開館する。当面は三鷹市民の無料招待イベントに限定し、八月下旬まで、計十二日の開館を予定する。
 入場時間帯で一日を二〜三回に分け、各回百〜百五十人を招待する。応募者の中から抽選で参加者を決める。希望者は郵便はがきでジブリ美術館に申し込む。現在、十四日必着で、前半の六日分(二十六日、二十九日、八月一日、九日、十二日、十五日)を受け付けている。詳細は三鷹市のホームページで確認できる。
 人数を絞って九月から、一般向けの営業再開をする予定。十一〜十二月は、設備メンテナンスのため再び休館し、本格的な再開は来年一月を目指している。
 問い合わせは、同館ごあんないダイヤル=電(0570)055777=か、市芸術文化課=電0422(45)1151、内線2912=へ。 (花井勝規)

関連キーワード

PR情報

東京の新着

記事一覧