埼玉で新たに27人感染 南銀のキャバクラでクラスター 家族間感染も判明

2020年7月7日 21時32分
 埼玉県内では7日、新型コロナウイルスの新たな感染者が27人発表された。
 さいたま市は、2人の女性の感染を発表。上尾市の20代女性は、大宮区「南銀」にあり、既に複数の感染者が出ているが店名未公表のキャバクラの従業員。この店の感染者は6人となり、市は「クラスターと言ってもいい状況」としている。もう1人の女性は市内の40代女性で、4日に家族の感染が判明していた。
 越谷市は40代の会社員男性と、ともに20代のアルバイト女性と男子大学生、川口市も中国籍の20代男子学生の感染を発表した。
 県は21人の感染と県内の81歳男性の死亡を公表した。

多くの飲食店や娯楽店が並ぶ繁華街・大宮「南銀」=さいたま市大宮区で


【関連記事】首都圏の新型コロナ感染者数と最新ニュース

関連キーワード

PR情報

埼玉の最新ニュース

記事一覧