戦後70年 空襲被害(No.1210)

2015年8月2日 02時00分
 太平洋戦争中、日本全国の都市が米軍機による空襲を受け、焦土と化した街もあった。戦後70年のいまも犠牲者の数は定かではない。東京大空襲・戦災資料センターの2014年11月までの集計によると、全国の民間人の犠牲者は少なくとも41万3000人を超える。

関連キーワード


おすすめ情報