「責任を痛感、国民におわび」 河井夫妻起訴で安倍首相

2020年7月8日 20時40分

河井克行前法相夫妻の起訴について「国民におわび申し上げる」と述べ、頭を下げる安倍首相=8日午後、首相官邸で

 安倍晋三首相は8日、河井克行前法相と妻の案里参院議員が公選法違反(買収)の罪で起訴されたことについて「かつて法相に任命した者として責任を痛感する。国民におわび申し上げる」と官邸で記者団に語った。同時に「批判を真摯に受け止め、緊張感を持って政権運営に当たる」と強調した。
 自民党本部が夫妻側に提供した1億5000万円の一部が買収の原資になったとの見方に関し「自民党は政治資金を厳格なルールで運用しているが、襟を正し、党として国民に説明責任を果たさなければならない」と述べた。
 菅義偉官房長官は記者会見で、河井夫妻の起訴を巡り「どのような形か承知していないので(コメントを)控える」と述べるにとどめた。(共同)

関連キーワード


おすすめ情報

政治の新着

記事一覧