埼玉では新たに22人感染 さいたま市の中学校臨時休校<新型コロナ>

2020年7月9日 20時32分
 埼玉県内では9日、新型コロナウイルスの感染者が22人発表された。
 県は、11人の感染を公表。このうち蓮田市80代男性は蓮田病院(同市)の入院患者。同病院では既に医療従事者1人が感染しているという。施設名の公表は初めて。
 
 さいたま市は、新たに3人の感染を公表した。うち1人は市立中の女子生徒で、市教委はこの中学校を10日、臨時休校にする。また、8日に陽性と分かった市内の20代会社員は、クラスターが発生し店名を公表していない大宮区のキャバクラの客と判明。この店の感染者は計7人となった。
 越谷市は外国籍の50代無職男性、20代会社員男性、40代自営業男性2人の感染を発表。川口市も自営業と無職の20代男性2人、30代会社員男性、10代女子専門学校生の感染を発表した。県は11人の感染を公表した。

埼玉県庁

関連キーワード

PR情報

埼玉の最新ニュース

記事一覧