花柳大日翠が受賞 日本伝統文化振興財団賞

2020年7月10日 07時43分
 次代を担う伝統芸能の実演家を顕彰する「第二十四回日本伝統文化振興財団賞」は、日本舞踊家の花柳大日翠(おおひすい)(36)=写真=に決まった。大日翠は「踊りの楽しさや必要性などを考え続けること、それが未来につながる」と語った。
 また、邦楽作曲家の故・中島勝祐(かつすけ)の遺志を継ぎ、公募したオリジナル作品を選ぶ「第九回中島勝祐創作賞」に、生田流箏曲演奏家で作曲家の野村祐子(63)の「桜花三章」、新内節冨士元派七代目家元の新内多賀太夫(たがたゆう)(37)の「寿猫(ことぶきねこ)」が選ばれた。

関連キーワード

PR情報