神奈川で17人感染、6日連続の2桁 横浜が5人、川崎3人

2020年7月13日 19時14分

神奈川県庁

 神奈川県内で13日、横浜市や川崎市、相模原市などで計17人の新型コロナウイルス感染が明らかになった。このうち12人が感染経路不明。8日から6日連続で2桁の新規感染者が出ている。
 13日は、県が7人、横浜市が5人、川崎市が3人、相模原市が2人の感染を発表した。
 県によると、横浜市の80代女性は7日、自宅で、その後感染が判明した東京都内の知人と会っていた。山北町の90代女性は10日に体調を崩し、医療機関を受診。中等症で入院中。同町での感染確認は初めて。
 横浜市によると、市内の病院に勤務する20代女性看護師が感染した。発症後は勤務していないという。
 相模原市は、50代会社員男性と10代の女子高校生の親子の感染を発表した。いずれも軽症で、感染経路不明。女子高校生は症状が出た10日まで登校していたといい、同校を管轄する保健所が濃厚接触者を調べているという。

関連キーワード

PR情報

神奈川の最新ニュース

記事一覧