鬼滅の刃グッズ、20分で完売 あしかがフラワーパーク

2020年7月14日 07時53分
 足利市迫間町の観光植物園「あしかがフラワーパーク」が13日、テレビアニメや漫画で大人気の「鬼滅(きめつ)の刃(やいば)」とのコラボグッズ720点をオンラインショップ限定で発売したところ、20分で完売した。
 同園の藤棚が同作品のアニメシーンと似ていることからファンの間で「鬼滅の聖地」として広まり、コラボ商品が開発された。
 「鬼滅の刃」は、週刊少年ジャンプで連載していたシリーズ累計発行部数8000万部(電子版含む)を超える人気漫画。昨年4月からテレビアニメ化され、今年10月には劇場版の公開も予定されている。
 発売したのは「スタンドフレーム」3種類と「額縁マグネット」の3種類。それぞれ主人公の竈門炭治郎(かまどたんじろう)や冨岡義勇(ぎゆう)、我妻善逸(ぜんいつ)が藤の花とともに描かれている=写真。
 同園販売部では「混雑などを避けてオンラインで販売したが大きな反響に驚いています」と話す。今月下旬に再入荷の予定で改めて公式ホームページで告知する。 (梅村武史)

関連キーワード

PR情報

栃木の最新ニュース

記事一覧