かわいい子すくすく 伊豆アニマルキングダム カピバラやアルパカの赤ちゃん誕生

2020年7月14日 08時02分

仲良く体を寄せ合うカピバラの双子=いずれも東伊豆町稲取で

 東伊豆町稲取の動物園「伊豆アニマルキングダム」で、動物の赤ちゃんが相次いで誕生し、かわいらしい姿が来園者を楽しませている。
 アルパカは、今年に入って六月末までに二カ月ごとに計三頭の赤ちゃんが生まれた。繁殖は飼育を始めた二〇一八年以降では初めて。先月末に誕生した雄は体高六〇センチ、体重九キロで人懐っこい性格という。園での飼育数は計八頭となった。
 六月上旬にはカピバラの双子も誕生した。生まれた時の体重は一・七キロで、順調に成長している。雌雄の区別はまだ付かないという。園によると、双子とは別の母親も妊娠している可能性があるといい、さらなる誕生にも期待している。現在の飼育数は十八匹。
 同園の広報担当者は「癒やし系動物の誕生はうれしい。今しか見られないかわいい姿を楽しんで」と呼び掛ける。 (山中正義)

人懐っこい性格のアルパカの赤ちゃん

関連キーワード

PR情報

静岡の最新ニュース

記事一覧