埼玉で新たに42人感染 新宿の舞台関係者3人も

2020年7月14日 21時12分
埼玉県庁

埼玉県庁

  • 埼玉県庁
 埼玉県内では14日、新型コロナウイルスの感染者が42人発表された。多数の感染者が出ている東京都新宿区の劇場「新宿シアター モリエール」の舞台「THE★JINRO」の関係者もいた。
 県は32人の感染を公表。このうち2人は、舞台関係者。県は13日に判明した中にも関係者が1人いたと明らかにした。ほかに、患者ら3人が感染している蓮田病院(同市)の医療従事者の40代女性の感染も判明した。
 さいたま市は5人の感染を発表。市内の40代男性は、舞台スタッフ。民間検査で判明し市に届けた。また市は、大宮区の繁華街「南銀」地区のキャバクラ・ホストクラブを対象にしたPCR検査について、4店舗50人から予約があったと説明した。
 川口市はフィリピン国籍の40代会社員女性ら3人、越谷市は外国籍の50代アルバイト男性ら2人の感染をそれぞれ発表した。

関連キーワード

PR情報

埼玉の最新ニュース

記事一覧