<コロナと生きる@いばらき>新たに2人が陽性 県内の感染者204人に

2020年7月15日 07時45分

 県は十四日、つくば市と守谷市のともに三十代の男性会社員が、新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内で確認された感染者は計二百四人になった。
 県によると、つくば市の男性は県内でリサイクル業に従事。八日から全身に倦怠(けんたい)感が出て、十日に発熱の症状があり、十三日にPCR検査で陽性が判明した。
 守谷市の男性は東京都内勤務で、十一日から頭痛や発熱などの症状があり、十四日にPCR検査で陽性が判明した。いずれも症状は軽い。
 また、県は十四日、一人が退院したと発表した。退院などは百六十六人になった。 (鈴木学)

関連キーワード

PR情報

茨城の最新ニュース

記事一覧