小山町、ふるさと納税復帰へ 国に申し出書提出 返礼品は商品券外し申請

2020年7月16日 07時45分
 ふるさと納税の新制度から除外されている小山町が十五日、制度復帰に向けて、返礼品の内容を盛り込んだ申し出書を総務省に提出したことが分かった。十四日に県を通じ、同省から手続き書類が届いていた。
 過去の返礼品を理由に新制度から除外された四市町のうち、国に逆転勝訴した大阪府泉佐野市などの三市町は既に復帰が認められている。小山町は昨年六月に始まった新制度の参加申請で、地場産品ではない返礼品を加えていたとして、復帰が見送られていた。
 町は今回、返礼品のうち、全国展開する飲食店などの商品券二種類をいずれも外して申請した。担当者は「県とも事前に協議しており、これで大丈夫なはず。今月中には結果が出ると思う」と話した。
 同省はこれまで、町が返礼品を地場産品だけに改めれば、制度復帰を認める意向を示している。(佐野周平)

関連キーワード


おすすめ情報

静岡の新着

記事一覧