千葉では32人感染 浦安の病院では新たに1人

2020年7月16日 19時36分
千葉県庁

千葉県庁

  • 千葉県庁
 千葉県内で16日、緊急事態宣言解除後最多となる32人が新型コロナウイルスに感染したと発表された。このうち、10~20代が20人を占めた。今月10~16日まで直近1週間の感染者は、161人で先週(3日~9日)の84人を倍近く上回った。若者や東京に往来する人の感染者の増加に歯止めが利かない。
 野田市在住で県立我孫子高校の女子生徒、弟で市内の小学校に通う児童が両親を含めた家族4人で感染。習志野市内の中学校に通う男子生徒、成田市内の小学校に勤務する30代の男性教員も感染して、4校とも臨時休校を決めた。東京都内の劇場で観劇した感染者が2人。浦安市の「タムス浦安病院」で新たに1人が感染し、同院の感染者は計28人となった。
 自治体別では、野田市と柏市が各5人。千葉、船橋、市川、我孫子市が各3人。習志野、浦安、松戸市が2人ずつ。成田、佐倉、流山市と埼玉県が1人ずつ。

関連キーワード

PR情報

主要ニュースの最新ニュース

記事一覧