<新型コロナ>「地方の実情に合わせて」 Go To トラベルで山本知事

2020年7月17日 07時20分
 山本一太知事は十六日の定例記者会見で、新型コロナウイルスに伴う国の観光振興策「Go To トラベル」に触れ、「夏休みの時期を捉えての趣旨は評価する」としながらも、「全国一律ではなく、地域の実情に合った形で、地方公共団体と相談しながら柔軟に対応してほしい」と求めた。
 群馬から東京への移動については「不要不急な移動はできる限り控えてほしい」と県民に協力を求めた。
 事業所の休業や外出自粛を要請するため、県が独自に定めた「社会経済活動再開に向けたガイドライン」の警戒度は、検査の陽性率や診療体制が基準内にあることなどから引き上げない。(池田知之)

関連キーワード

PR情報

群馬の最新ニュース

記事一覧