キッチンカーのランチ horse factory(豚プルコギ)

2020年7月17日 07時23分

◆梨入りタレに漬け込み

 軽トラをシトロエンバス風に改造した真っ赤なキッチンカーが目印。「horse factory」は「豚プルコギ」(700円)が看板メニュー。梨のピューレ入り焼き肉のタレに豚の細切れ肉を一晩漬け込み、車内でジュワッと焼き上げる。そのままなら甘口、辛口好きならコチュジャン(トウガラシ入り調味料)を足す。付け合わせには、韓国春雨、モヤシ&ホウレンソウのナムル、きんぴらゴボウ。彩り鮮やかでボリュームたっぷり。香ばしい匂いにふら〜っと吸い寄せられる。
 店主の相馬学さん(44)は、自動車教習所の元指導員。少子化による事業の先細りを憂え、副業を考え始めたころ、キッチンカーを営む知人が師匠筋を紹介してくれ、アルバイトとして働き始めた。平日は教習所、土日はキッチンカーで働く日々。徐々にキッチンカー仲間が増え、出店先の紹介や誘いが来るようになって、2017年に独立。「自由なスタイルで働け、おいしいものを追求でき、いろんな場所に行けるのがこの仕事の良い点です」
 経験を積むため、出店場所によっては、チキンオーバーライスや唐揚げもメニューに掲げる。「でも、いずれプルコギだけにするつもり。これが一番人気なんですよ」。 (さりあ)

◆出没先は

 プルコギは二松学舎大学前、大崎、浜松町で。品川と中野ではチキンオーバーライスのみ。浜松町では唐揚げも。(電)080・5412・0707

関連キーワード

PR情報