「核戦争」の表現使わず 米韓の動向を注視か 金正恩氏が軍事委員会指導

2020年7月20日 06時00分

18日、北朝鮮・平壌で朝鮮労働党中央軍事委員会拡大会議を指導する金正恩党委員長=朝鮮中央通信・共同

 【ソウル=相坂穣】北朝鮮の国営朝鮮中央通信は19日、金正恩朝鮮労働党委員長が18日に開かれた党中央軍事委員会拡大会議を指導したと伝えた。「戦争抑止力の強化」を討議する非公開会議も開かれ、「核心的な重要軍需生産計画指標」が承認されたという。
 北朝鮮は6月に韓国への軍事行動計画を発表した後、正恩氏が計画の保留を決めた。
 5月に開かれた拡大会議では、「核戦争の抑止力」を討議したとされたが、18日の会議に関する報道では「核戦争」との表現はみられず、留保の状態を維持したまま米韓の動きを見極めようとしている可能性がある。

関連キーワード

PR情報

国際の新着

記事一覧