<新型コロナ>安中市で避難所訓練、感染予防も

2020年7月20日 07時22分
 新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、豪雨や地震などの災害で避難所を開設しなければならない事態に備え、安中市は16、17日、感染防止を踏まえた避難所開設・運営訓練を市内の二つの体育館で行った。
 訓練には、各地区の区長や市職員、自主防災組織の代表ら計約120人が参加した。避難所入り口で検温や健康チェックリストで健康状態を確かめ、発熱者は専用受付へ案内する手順などを確認した。段ボールを使ったベッド作りや飛沫(ひまつ)を防ぐ間仕切りの組み立てにも取り組んだ=写真。
 参加した区長は「豪雨による各地の避難所の様子も報道され、住民の危機意識も高まっている。いざというときのため、定期的に実施してほしい」と話した。(樋口聡)

関連キーワード

PR情報

群馬の最新ニュース

記事一覧