東京都で新たに168人の感染確認

2020年7月20日 21時19分
東京都庁

東京都庁

 東京都は20日、新たに168人の新型コロナウイルス感染者が報告されたと発表した。1日あたりの新規感染者数が200人を下回るのは2日連続だが、100人以上は12日連続で、高水準が続いている。累計感染者数は9579人となった。70代の男性1人の死亡も報告された。死者累計は327人。
 新規感染者の年代別は20代と30代で計108人と6割以上を占め、40代が27人。50~90代も計30人いた。重症患者は1人増え13人となった。
 感染経路が不明・調査中は56%にあたる94人。経路が判明している人のうち、接待を伴う飲食店従業員や客ら「夜の繁華街」関連は20人で、同関連は不明・調査中を含めて22人。ほかにデイサービスや保育園など施設内が6人、家庭内が22人など。
 入院患者数は今月1日時点に比べて3・3倍の920人に増加。都は病床を2800床確保する方針だが、20日までに約1500床にとどまっており、医療機関に引き続き協力を要請している。
 都は「年齢層の広がりが見える。高齢の方には特に気を付けていただきたい」としている。

関連キーワード

PR情報