英米、対中国で連携を確認 ジョンソン英首相がポンペオ米国務長官と会談

2020年7月22日 10時44分
 【ロンドン=藤沢有哉】英国のジョンソン首相、ラーブ外相は21日、訪英中のポンペオ米国務長官と会談した。香港国家安全維持法を施行した中国への対応を協議。英米の連携を確認し、ポンペオ氏は会談後の記者会見で「中国共産党の試みに対抗するため、英国を含むすべての国に協力してほしい。脅威を理解し、対応できる連合を築ければ」と呼び掛けた。
 ともに会見に臨んだラーブ氏は「通信などに関するサプライチェーン(部品の調達・供給網)の多角化も話し合った」と説明。英政府は国内の第5世代(5G)移動通信システムで中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)製品の排除を決めており、ポンペオ氏は「英国は良い決断をした」と称賛した。
 英首相官邸によると、双方は、進行中の自由貿易協定(FTA)交渉や中東情勢に関しても協議した。

関連キーワード

PR情報

国際の新着

記事一覧