千葉県で新たに33人感染 千葉市内の飲食店でクラスター発生<新型コロナ>

2020年7月23日 18時08分
千葉県庁

千葉県庁

  • 千葉県庁
 千葉県内で23日、新たに33人が新型コロナウイルスに感染したと発表された。
 千葉市は、従業員が感染した中央区の飲食店で、同僚らを検査したところ、ほかに6人の感染が分かり、クラスター(集団感染)が発生したことを明らかにした。5人が20代、1人が30代でいずれも男性。
 クラスターが発生した印西市の企業研修所では新たに20代男性社員2人の感染が確認された。船橋市では60代の男性職員が感染した。
 感染者の居住自治体別の内訳は不明1人を除き、県内では千葉市8人、柏市5人、船橋市と松戸市が各3人、市川市と印西市が各2人、木更津、君津、大網白里、八千代、四街道の5市で1人ずつ。県外は、東京都2人、茨城、宮崎県が各1人だった。

関連キーワード

PR情報

主要ニュースの新着

記事一覧