<新型コロナ>群馬・長野県民宿泊費 安中市、3000円補助へ

2020年7月24日 08時05分

 安中市は新型コロナウイルスの影響で落ち込む観光事業の需要回復に向け、群馬・長野両県民に限り、市内の宿泊施設に泊まった人に宿泊費三千円を補助する。期間は八月の早い時期から来年三月十五日まで。感染者数が減るなど状況が好転すれば、対象者を群馬・長野両県民以外に拡大する。
 三千円のうち市が二千五百円、宿泊施設が五百円を負担する。国の「Go To トラベル」と合わせて使える。市は四万人の利用者を見込んでいる。
 磯部温泉など市内の宿泊業の三〜六月のキャンセルによる損失は約三億六千万円に上るという。
 また、市は中小飲食店を支援するため、飲食店などで使えるプレミアム率30%の「あんなかグルメチケット」を発行する。
 同チケットは登録飲食店などの中から、市民らが応援したい店で直接購入することで、店の現金収入を増やす。プレミアム分は店でのチケット利用後、市に請求する仕組み。千円購入で千三百円分使える。市は同事業の予算として千八百万円を計上した。 (樋口聡)

関連キーワード

PR情報

群馬の最新ニュース

記事一覧