<新型コロナ>新たに2人、県内244人に

2020年7月28日 07時17分
 県は二十七日、常総市の五十代男性会社員とつくばみらい市の二十代女性会社員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。ともに軽症。県内の感染者は計二百四十四人になった。
 県疾病対策課によると、常総市の男性は七月中旬に東京都内を訪れていた。つくばみらい市の女性は、二十六日に感染が判明した石岡市の男性会社員と同じ会社に勤務し、七月上旬から下旬にかけて出張した愛知県内で接触していた。
 一方、土浦市のライブハウス「土浦クラブゴールド」の利用者二人が感染したことを巡り、二人と同じ十一日に出入りした県内在住の出演者とスタッフ二十六人のうち十九人、検査を希望している客三十九人のうち二十一人の検査が終了。いずれも陰性だった。
 また、県は二十七日に三人が退院し、二人が軽症者向け宿泊療養施設を退所したと発表した。退院などは計二百一人になった。 (宮尾幹成)

関連キーワード

PR情報

茨城の最新ニュース

記事一覧