千葉県では49人感染 船橋市の20代女性が再陽性<新型コロナ>

2020年7月29日 19時27分
千葉県庁

千葉県庁

  • 千葉県庁
 全国で感染者が増加した29日、千葉県内でも新たに10歳未満~80代の男女49人が新型コロナウイルスに感染したと発表された。県の1日の発表数として、過去3番目の多さで緊急事態宣言解除後最多。 (中谷秀樹)
 木更津市では30~60代の男女4人が感染。県によると、いずれも県が27日に感染を発表した同市の40代男性の接触者。うち1人は19日にこの男性と2人で会食。3人は20日夜に酒類を提供する県内の飲食店で居合わせた。
 船橋市の20代の女性会社員は、今月22日に東京都在住の友人と2人で都内のバーに来店し、居合わせた面識がない6人ほどと飲食をともにした。女性は、政府提供の感染者との接触確認アプリ「COCOA(ココア)」をダウンロードしており、「22日に陽性者と接触した(相手や場所は非表示)」との通知があったため、保健所に相談した。市は都内の飲食で感染したとみている。
 また、四街道市は、同市休日夜間急病診療所の非常勤職員の40代女性の感染を発表。市によると、発症前の19日から出勤しておらず、休日夜間急病診療所は通常業務を続ける。
 自治体別では、千葉市が9人、松戸市と佐倉市が6人ずつ、習志野、八千代、木更津の各市が4人ずつ。船橋市と市川市が3人ずつ。東金市と東京都が2人ずつ。浦安、四街道、野田、印西、白井、流山市が1人ずつ。
 また、船橋市で20代女性の再陽性を1件確認した。

関連キーワード

PR情報

主要ニュースの最新ニュース

記事一覧